平穏すぎてうっかり、延ばすようにと言うことです、かと言ってお金は足りない、思わぬ出費があるため、補足のために読みたかった本が全巻セットで格安販売なのに、手持ちの現金がなかった。

そう言った切迫した状況だったにも関わらず、欲しいものを欲しいだけ買って厳しい状況に。

新しい車のローンとこれまでの支払いが重複する。

さらに夫へのプレゼントに、無理して高級品を出費しすぎて、支払額が出来なくなった。

そこで「キャッシング 審査」を受けることに!

初めての経験だったので、戸惑いもありました。

その後、お勤めに出るけど着ていく服がない、貯蓄もなかったのでキャッシングを利用して免許も取得しよう。

というような、楽観的とも言えるプラス思考でいられました。

働いても、自分の給料は何もかも一からで、婚約指輪のお金も夫からもらってて、まさか値切れないし買いに行く往復の交通費だってかかります。

そして、共通の趣味にしようと思っていたゴルフ場デビューサプライズで、夫に驚いてほしいし貯金なんての涙ほどもない、けど仕方ないあの時若さもあり無理したのは事実です。

サイト申し込みは指示に従って、申し込み手続きを短時間で進めて難しく考えることはありませんでした。

キャッシングの審査は無審査同様だったので、契約完了まですぐでした。

入用だったお金は、夫には言えませんが確か60万円ほどだったんです。

今振り返ってみると、社会に出ても行き当たりばったり借りたので金利は少し高く感じました。

今も愛用しているゴルフクラブを見て、取得した免許で夫とはゴルフに行けるし、大親友の結婚式に同窓会ゴルフを楽しめた事はキャッシングのおかげでした。

完済済みとなった今でも夫には責められますが、あの時は本当にキャッシングに助けられて良かったです。

でも計画性を持って借りないと、とんでもないことになるという勉強は、若い時代にできてよかったと思っています。

これからキャッシングやカードローンなどでお金を借りることは、あまりないかもしれません。

でも、いざという時に本当に頼りになるのが消費者金融のキャッシングだと思います。